広告トラブル体験談

ネット広告、、、昨日決まりました??

住んでいる部屋が狭く感じられるようになったので、急ぎではなく、余裕を持って件探しをしていました。住みたい街もいくつか候補にあったので、いきなり不動産屋に行くのではなく、まずはインターネットで物件を探すことにしました。希望は戸建の賃貸で予算は月8万円以内です。

希望している地域で同様の物件の相場は10万円くらいです。検索をかけると、予算が少ない分、当たり前ですが築数がものすごく経っているものや駅から遠い物件がヒットする中、築数10年未満で外も中もとてもキレイな物件がヒットしました。条件の詳細を見ても全くおかしいところがありません。掲載日を確認するとつい昨日だったので、これは早い者勝ちだとすぐに不動産屋にメールで問い合わせをしました。

すぐに返信が来ましたが、その物件はもう借り手が決まってしまったのこと。えっ?昨日掲載でもう決まったんだ…と不思議な気分でしたが、そういうこともあるのかと納得しました。しかし、それからがその不動産屋によるしつこいメール攻撃の日々の始まりだったのです。最初は〇〇さんの引越し予定日はいつですか?希望の地域は?予算は?などといった連絡が来て、熱心な不動産屋だなぁくらいに思っていたのですが、こちらがそっけなくても返信しなくても怒涛のメール。きっとその物件は、撒き餌だったのでしょうね、、、うまい話はないんだなぁと思いました。

投稿者:I様

サイトナビゲーター・倉沢涼子の所感

ネット物件情報のあるあるですね、、

倉沢涼子

不動産営業の亜種ともいえる「ネットの嘘情報」。おとり物件とよんだり、釣り物件といったりますが、、、あまりにも不動産情報の信用性が薄い事から一般ユーザーも「話半分」で閲覧している雰囲気もかなり感じています。不動産の「リアル店舗への来店が一番」といわれる所以でもありますね。とにもかくにも、ネットでの不動産情報には気を付けてくださいませ。

 - 広告トラブル体験談 , , ,

ページ先頭へ戻る