激怒体験談

賃貸物件の騒音問題、、、眠れない

大学まで実家で暮らし、社会人になって初めての一人暮らしだったので、不安がありオートロックのセキュリティの高い物件を選びました。
しばらくはよかったのですが、新しく隣に引っ越してきた女性が友達を連れてくるタイプの人で、大人数で夜中まで騒ぐこともありました。
男性も何人かおり間違って私の部屋のドアをどんどんと叩くこともありとても怖かったです。。
それを不動産に何度相談しても隣の女性のパーティは止むことがなく、眠れない日もあり5回目くらいの相談では不動産屋が煩わしそうに「隣の女性のパーティに入れてもらったらどうですか」と冗談っぽく言われてとても腹が立ちました。
その不動産屋は全国チェーンのお店ではなく地域に根差した昔からある店なのかこの地域の事情に詳しそうな年配の男性に話をしたのですが、それ以来不動産屋に対してちゃんと対応してくれるかどうか調べたうえで部屋を決める様にしました。
ちなみに上下の部屋の人からも同じ苦情があったらしく、私の利用した不動産屋とは違う会社を通して退居勧告があったらしく半年後に引っ越していきました。

投稿者:T様

サイトナビゲーター・倉沢涼子の所感

騒音は感じ方が人それぞれですが、、、

倉沢涼子

不動産会社の対応によりクレームなどの解決方法や結果が大きく変わるのは残念ながらよくある話です。
中立的で、法律や事例に基づいて判断できる弁護士や司法書士を「クレームの初動から介入してもらう事で均衡が取れるのでは?」との思惑から私は社内役員に司法書士を参画させております。
信頼できる不動産会社の一つの見分けかたとして「法律、法務関係者が在籍しているか」を今後、不動産屋選びの一つの指針としてみくださいませ(*'▽')

 - 激怒体験談

ページ先頭へ戻る